【リナ】ファーストコンタクトから初出会いまでの下準備。

リナから最初の問い合わせがきてから、出会うまでの間。
この間に色々と下準備を進める。手段はメールのみ。

写真交換は当然のこととして、
彼女の素性(プロフィール)や、
性癖、嗜好などを詳細にあげさせたり、
今までの性体験などを聞きながら、
彼女に合った調教方法を練っていく。

人それぞれ、性癖や嗜好は異なる。
少しの差が、結構大きな影響を生んだりすることもある。

実際は調教を進めながら、
愛奴の様子をうかがいつつ、
少しずつ調整をしていくのですが、
会う前に事前に情報を集めることで、
余計な手間やミスを大幅に減らすことができる。

彼女から聞き出した情報を一部抜粋。

↓↓↓

・今まで付き合った男性は二 人。性交経験は一人。
・2年ちょっと付き合った元彼(二人目の彼氏)とは、それなりにセックスをした(多いときは週2、3回)
・元彼の愛撫では何度か絶頂経験があるが、セックスでは一度もない(挿入による絶頂経験なし)
・元彼とは基本ノーマルセックスだったが、時々SMっぽいことをしていた(タオルで目隠し、手首縛り程度)
・野外でもしたことがあるが、興奮しなかった
・好きな体位は正常位とバック(後背位)
・自慰は、ほぼ毎日する。必ずイク。小学校低学年のころからしていた。
・自慰のときに妄想するのは主に無理やり系・凌辱系。
 嫌なのに気持ちよくさせられて、いやらしいカラダにされてしまうようなシチュエーションなど。

↑↑↑

上記は彼女か ら聞き出した情報の一部分だが、
これだけでも事前情報としては、かなり有益なものである。

彼女は経験人数は少ないものの、
特定の男性と長い間、何度も性交を繰り返していたので、
年齢に応じた人並みの経験はあると言えるでしょう。

性欲はかなり強く、
現状はそれを持て余してしまっている状態。

幼いころから自慰に目覚め、
今でもほぼ毎日しているほどですから、
かなり強いと言えるでしょう。

その自慰の際に妄想する内容が、とても重要です。
彼女の性癖がわかるので、調教の際に応用でき、
調教を円滑に進める手助けになります。

しかし、まだ彼女自身も気づいていない性癖・嗜好が隠されている可能性があります。
それを探り、見つけ出すのはヒ アリングだけでは難しい。
実際に調教を進めつつ、見極める必要があります。
ここでは過去の経験が活きてきます。

また、上記の項目には挙げませんでしたが、
彼女は元彼と別れるまでは、かなり惚れ込んでおり、
ある意味彼の色に染まっていた。
ということも聞くことができました。

彼氏にほれ込み、強く入れ込んでいる状態というのは、
形は違えど、ある種「調教」されている状態ともいえます。

大好きな彼とのセックスはすごく気持ちいい。

彼氏はもとより、好意を持った相手とのセックスは、
得られる快感が増すものです。
彼女は経験上、その快感を知っているということです。

この彼女の過去の経験は、
調教を行う上で良い方向に働く場合もあれば、 逆もあります。
元彼のことが忘れられないなど、
影響が強く残っていれば、それに縛られ、
なかなか染まった状態から抜け出せない場合もあるのです。

しかし、彼女はまだ若く、
経験人数も一人と少ないので、
比較的容易に調教は進むだろうと考えていました。

・・・先ほど述べた、ヒアリングと調教方法の考察に加え、
会う当日までに、彼女に合わせた課題を出す。
直接会うまでに、これだけの準備をするのです。

なんでもそうだと思いますが、最初が肝心。
後々の調教が円滑に進むように。しっかりと下準備。

次は彼女との初出会いについて書く予定です。