獣のように犯し、躾ける。

全裸に剥き、四つん這いの格好を強要する。

真っ白な尻を両手で鷲づかみし、押さえつける。
不意に尻肉を強くはたかれて、吠える様に大きな声を放つ。

四つんばいバック犯し

・・・お許し下さい、と嗚咽を洩らす。
その許しを乞う声を聞きながら、ベッドに両手を付かせ尻を持ち上げて後から犯す。

しっかりと押さえつけられた状態で、何度も激しく打ちつけられるたびに、
尻肉が爆ぜる音が部屋中に響く。

甲高い嬌声が、幾度も部屋に響き渡る。
ブルブルと幾重にも波打って弾む尻に、上から何度も叩きつける。
もっと泣かせ、叫ばせてやりたくなる。

女の声が完全な嗚咽に変わり、

お願いっ、お願いですっ、と喚いている。

何をお願いしているのか。
やめて欲しいのか。続けて欲しいのか。

・・・だから、もっと突いてやった。
後ろから、獣のように犯す。

女の崩れかけた腰を持ち上げて、
尻肉を叩きながら、何度も何度も突きあげた。

髪を振り乱し、嬌声をあげながら全身をガクガクと痙攣させている。
何度も逝きまくり、果てる。

そこは、日常とはかけ離れた非日常。
心地よい、本当の自分をさらけ出せる場所。

「性奴隷」志願の女性はこちら

詳しくは性奴隷志願のM女性へをご覧ください。