好みは「普通の女」。

好みは「普通の女」。

派手に振舞う訳でもなく、遊んでいる訳でもない。
ごく平凡な毎日を過ごし、どちらかと言えば控えめで大人しい女。
そんな女性は魅力的である。

そんな女性が、外目からは想像もしないような淫らな欲望を秘めている。
このギャップが、たまらない。

普段は絶対に身に付けない下着を着けて、逢いに来る。
いやらしい格好を強要され、椅子に拘束され、
性感帯を強制的に責められ、痙攣しながら逝く女。

絶対に見られたくない、どうしようもない痴態。
…にも関わらず、それが心地よい。ずっと溺れていたい。
本当の自分の姿をさらけだす解放感。
快楽に身をゆだね、堕ちていく背徳感。

「普通の女」が見せるその姿が、とても美しい。